亜鉛箱文字専門メーカー 株式会社パックストーア

新着情報
アクセス
お見積り・お問い合わせ お気軽にお問い合わせ下さい。
0120-19-5006
0120-8585-31
パックス・トーアTOP  製作工程

製作工程

データ作成から箱文字製作・シート貼り・塗装・LED組込まで
一貫した製作工程により高品質・低価格・短納期を実現させました。

製作の流れ

  • 1.制作受注確認書

    製作前に製作受注確認書をメールまたはFAXにてお送りします。仕様・納期・金額等記載しておりますので、ご確認いただき返信をいただいた時点で製作工程へ入らせていただきます。

  • 2.データ作成

    イラストレータデータをDXFに変換し、専用ソフトにて整形し、NCデータを作成します。

  • 3.レーザーカット

    データを読み込み、亜鉛板・SUS板をカットします。カット手順もプログラミングされており、無駄がないよう効率的にカットします。切り文字のみの製作も可能です。

  • 4.アクリルレーザーカット

    内照式チャンネル製作時に表示面のアクリルカットを行います。
    スチール切り文字やアクリル切り文字も製作可能です。

  • 5.立上り曲げ加工

    正チャンネルなど立上りが必要なものは、立上り部の製作を行います。
    立ち上がりの厚みに応じて曲げ加工機で正確に曲げていきます。

  • 6.ハンダ付け加工

    表示面と立上りをハンダにて接合していきます。一文字一文字を手作業にて確実に接合していきます。

  • 7.裏渡し加工

    正チャンネルなど裏面にわたし加工が必要な場合、ハンダ付け工程後にボルト取付用の裏わたし加工を施します。

  • 8.洗浄

    ハンダ後に出た切り粉やホコリを水洗いにて洗浄します。

  • 9.スタッドボルト取付

    スチール切り文字の場合は、ボルトをスタッド溶接にて取付けます。取付面より浮かせて取付ける事も可能です。

  • 10.シート貼り

    手作業にて丁寧に貼り上げます。
    ご発注の際はメーカー名、シート品番をご指定ください。

  • 11.塗装

    日塗工やDICにて色をご指定ください。吹き付け塗装でムラなく丁寧に仕上げていきます。

  • 12.低温焼付処理

    塗装完了後、塗装状態を確認し、専用乾燥ブースにて80度で1時間かけて低温焼付処理を施します。

  • 13.LED 組込

    あらかじめ照度計算を行い、箱文字に適するLEDの数量および配置計画を立て、組み込んでいきます。

  • 14.LED 点灯試験

    LEDを組み終えた後、実際に点灯するか、点灯状況は適切か、実際に点灯させて試験を行います。

  • 15.原寸原稿出力

    箱文字を取付ける上で必要な原寸原稿を出力します。製品と一緒に同梱します。

  • 16.製品チェック

    この製品チェック合格証は各工程において、厳しい品質チェックを合格した証です。

  • 17.出荷前最終チェック

    出荷前、梱包前に最終のチェックを行います。品質はもちろん、ボルト等の本数チェックも入念に行います。

  • 18.梱包・発送

    箱文字形状や配送会社によって梱包方法を変えて、配送時の負担を軽減させます。

メールフォームはこちらへ